マクロビオティックでは調理で
水をたくさん使用します。

身体の70%は水分です。
できればいきいきとした雪解け水や山の清流を使用してください。

塩素で消毒された水は体の中で必要な微生物までも失ってしまいます。
浄水器の使用をおすすめします。

代用品:たらこの代わり

マクロビオティックで たらこの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 アマランサス

代用品:豚ひき肉の代わり

マクロビオティックで 豚ひき肉の代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 粒そば

代用品:キャビアの代わり

マクロビオティックで キャビアの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 キヌア

代用品:鶏ひき肉の代わり

マクロビオティックで 鶏ひき肉の代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 うるちあわ、キヌア

代用品:合い挽き肉の代わり

マクロビオティックで 合い挽き肉の代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 たかきび

代用品:マッシュポテトの代わり

マクロビオティックで マッシュポテトの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 ひえ

代用品:ゼラチンの代わり

マクロビオティックで ゼラチンの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 寒天、葛

代用品:鶏卵の代わり

マクロビオティックで 鶏卵の代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 山芋、レンコンのすり下ろし、もちきび、 コーンミール(食感ではなく、黄色を出したいとき)

代用品:チーズの代わり

マクロビオティックで チーズの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 もちあわ。 豆乳で作られたチーズも自然食品店に売っています。

代用品:生クリームの代わり

マクロビオティックで 生クリームの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 豆腐(良く水を切って、クリーム状にする)

代用品:バターの代わり

マクロビオティックで バターの代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 植物油(菜種油・紅花油・えごま油・ごま油)、 ナッツとそのペースト(ピーナツバター・ゴマペースト・タヒニ)

代用品:牛乳の代わり

マクロビオティックで牛乳の代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 豆乳、ライス&ソイ(商品名:玄米甘酒と豆乳をあわせたものです)、 玄米飲料(ライスドリーム)など

代用品:砂糖の代わり

マクロビオティックで砂糖の代わりとして使われるものには以下のようなものがあります。 玄米甘酒、米飴・玄米水飴などの穀物飴、 てんさい糖、メープルシロップ、果物(マンゴーなど熱帯産のものは除く)、 フルーツジュース、ドライフルーツ

マクロビオティック 食材の基本

マクロビオティックでは基本的に無農薬
減農薬の有機栽培やオーガニックに認定されているものを使います。

野菜の皮は基本的にはむきません。よく洗うだけです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。