玄米の炊き方 (土鍋 編)

マクロビオティックの基本は玄米玄米は炊飯器・圧力鍋・土鍋・厚手の鍋でたけます。 土鍋の場合は以下のように炊きます。
  1. 玄米は1時間以上水につけておきます。
  2. 洗った玄米を土鍋に入れ、水(玄米の量の1.5-1.7倍)、自然塩か昆布を加えます。
  3. ※自然塩は必ず加えます。ミネラルを補うためです。
  4. はじめは極弱火で、10-15分ほどしたら少しずつ火を強めていきます。
    ※20分ほどで沸騰するくらいをめやすにしてください。
  5. 沸騰したら、少し火を強めて鍋の中に対流を作ってから弱火にし、ふたの穴に栓をして、40-50分炊きます。
  6. ※火加減が強いと焦げやすいので注意してください。 
  7. 最後に、30秒ほど強火にかけてから、火からおろします。
  8. 10-15分ほど蒸らしたら、天地返しをします。
    ※飯台やおひつがあれば、そこに炊きあがったご飯を移すと余分な水分が吸収されてなお美味しくいただけます。
posted by blos at 18:49 | マクロビオティック レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。